家を食べる害虫シロアリ・・・。

マイホーム、特に一戸建てを買った方はシロアリの存在は無視できませんよね、ムシだけに・・・

( ' ^'c彡☆))Д´) パーン

とまぁ冗談は置いといて、実を言うと筆者の実家もまんまとシロアリ被害に遭いました。
後にその時の写真もお見せします。

今回は筆者のシロアリ体験談と、
シロアリの脅威から家を守る方法(予防法)を教えます!

そもそもシロアリとは?

シロアリは「アリ」という名前がついていますが、実は分類上では
昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科に属する「ゴキブリの仲間」なのです。
もともと害虫ですが、より汚らしい害虫のイメージが付きましたね(笑)

しかし基本生活は普通のクロアリと一緒で女王アリ・王アリ・働きアリ・ニンフなどのそれぞれ役割があり、コロニー(巣)を作り生活します。
女王アリは不眠不休で産卵しているので、なんと1日に数百個の卵を産みます。
うっかり見過ごしていると、アッという間に爆発的に増えてしまいます。

主な食料は、専らです。
建材に使われる木材はもちろん、段ボールや新聞紙、本、家具など、木が由来でできているものはほとんど食害します。

特に湿気の入った腐った木材を好み、家に関しては築年数が経って木材が腐食してきた時期に被害が発生するケースが大半です。
ですが新築の家だから・木造じゃないから安心というわけではありませんよ。
シロアリは平気でコンクリにも穴を開けます、どうなってんだあの顎。

家を食べる害虫として嫌われているシロアリですが、
自然界においては腐食した木や植物を食べて物質循環を形成してくれています。
生態系維持の為には必要不可欠な益虫として存在しています。

そうはいっても人間社会においては住まいを侵食する害虫には変わりないので、見つけたら遠慮なく駆除していきましょう。

シロアリの被害ってどんな感じ?(リアルガチ写真つき)

ここからは筆者(の実家)のシロアリ体験談です。

筆者は被害当時すでに実家を出ていて別の住まいだったのですが、
ある日実家に帰ったら家の中がとんでもないことになっていてビックリ仰天。

「一体何が起こったのか?!」と親に聞いたところ、何でもシロアリが出てしまったそうで。

最初は羽アリをやたら家の中でチラホラ見かけるなぁ~
どこから入り込んできたのかなぁ~と呑気にしていたら、
ウチの父が「ひょっとしてこれシロアリなんじゃないか?」と思い
数匹捕獲して業者に連絡をして来てもらったところ、案の定シロアリだったそう。
(クロアリとシロアリの羽アリは素人には区別しにくいのです・・・)

羽アリが家の中をうろついているということは既に相当被害に遭っている可能性があり、
徹底的に出所を調査してもらったところ、玄関と洗面所の間の壁にシロアリの発生源を発見しました。

下の写真は既にシロアリ駆除が完了した跡なのでかろうじてグロ画像ではありませんが、
シロアリに家を食われるとこんな感じになります・・・(記念撮影←)

玄関から撮影

洗面所から撮影

処理後のものとはいえ結構エグイのでアップの撮影は控えました・・・。

1枚目の写真が分かりやすいですが、壁の木材をゴッソリ食害されていますね。
2枚目の洗面所サイドの写真は壁に巣のような模様があります。
素人目線ですが、きっとこれがシロアリの巣で、壁がくり抜かれている部分が巣の中心部だったのかな・・・。

筆者がこの事態を知ったのは完全に処理が終わった事後だったのですが、
これだけ大きい被害が出ている状況、シロアリがウヨウヨしている現場を見なくてよかったです・・・。
絶対にトラウマになる・・・。

尚、発生当時の家の築年数は18~19年程。
親は多分特にシロアリ対策も何もしていなかったと思うので時期的にもおかしくない状況だったかもしれません。
しかしこのシロアリ事件を機に両親は家全体の点検・補修工事をしました。

今回の騒動でいくらお金がかかったのかは教えてくれませんでした・・・(^_^;)
(もともとお金の話はしたがらない親なので)

シロアリを家に入れない為の予防法

さて、筆者の体験からシロアリ被害の深刻さを知っていただけたかと思いますが、
問題はどうやったらシロアリの侵入を阻止(予防)することができるのか、です!

残念ながら家の中でシロアリの存在に気付いた時には既に個人が対処できる範疇を超えています。
上の写真みたいに壁をはがしたり壊したりと大がかりなこと、業者さんの力を頼らないと出来ませんもんね。

どうすればシロアリ被害を予防できるのか、大切なことはこの4つ!

・水回りの掃除をしっかりする
・家の周辺に木材や家具、廃材を放置しない
・換気口の前に物を置かない
とにかく風通しを良くして湿気に気を付ける!!

です!

お恥ずかしいことに筆者の実家はこの4か条すべて全滅していましたorz
(母が究極のズボラ・家の周辺には使うことのないものを放置・被害に遭った場所の周辺は湿気で常にジメジメ)
まさにシロアリさんいらっしゃ~い♪な家だったんですね・・・。

とにかく、シロアリは湿気のこもった環境を好む傾向にありますので、
ご自身の家で思い当たる節がありましたらぜひ家の点検・チェックをしてみてください!

シロアリを家の中で見つけてしまった時は

シロアリを見つけてしまった時は無理に自分で対処しようとせず、速やかに業者に相談しましょう。

意外にもシロアリ駆除の相場は他の害虫と比べて安価な部類なのです。

おススメの害虫駆除業者は「シロアリ110番

もしかしたらあなたも聞いたことあるかもしれませんね。シロアリ駆除に関してのプロフェッショナル集団です。

電話一本ですぐにシロアリ駆除相談に乗ってくれます^^

シロアリ110番に今すぐシロアリ駆除を頼む

虫対策・駆除の関連記事
  • コウガイビルの発生原因は?駆除・対策法
  • レタスにつく虫の正体は?発生原因と駆除方法
  • プチトマトにつく虫の正体は?発生原因と駆除方法
  • 【必見】シギゾウムシってどんな虫?その生態と駆除法
  • アザミウマが大量発生!! 駆除と再発を防ぐ対策はこまめに!!
  • もう庭に虫を寄せ付けない!ハーブ対策など今すぐ使える虫よけ方法まとめ!!
おすすめの記事
ムカデが家の中に!対策と駆除方法は?
虫対策・駆除
家の中に見慣れない影が・・・ な、なんとムカデ・・・! あの長くてウニョウニョした動きは本当に見つけた途端叫んでしまいますよね・・・。 ムカ...
コウガイビルの発生原因は?駆除・対策法
虫対策・駆除
 コウガイビルはハンマーのような頭部が特徴的。 なめくじの天敵なので意外と都会でも見ることができます。 何よりも見た目が気持ち悪いので害虫と...