なんか小麦粉に小さい虫がいる・・・?

それ、コクヌストモドキかもしれませんよ。

コクヌストモドキとはどんな虫なのか?
家に寄り付かないようにするための対策と駆除法を教えます!

コクヌストモドキとは

コクヌストモドキはインド由来の甲虫目ゴミムシダマシ科に属する昆虫で、名前の通り貯穀害虫として世界中で有名な虫です。

成虫になってからは食害することはなく、交尾と産卵に集中します。
卵から孵化したコクヌストモドキの幼虫が食害をもたらすのです。

穀物を食するので製粉工場や食品貯蔵庫などに発生しやすく、
家庭でも小麦粉や豆類、菓子やパン、お米などにも見られる傾向があります。

成虫の体長は3~4mm、赤茶色でわずかに光沢のある見た目をしています。

また、穀物を餌としますが、同じく食品害虫であるジンサンシバンムシとは違い建材は食べません。

成虫になってからは個体にもよりますが、平均的に3年ほどの寿命があるようです。
小さい虫なのに意外と長生きですね。

実は新築の家に発生しやすい?!

コクヌストモドキは何故か新築の建物に発生しやすい傾向にあります。

それもキッチンに置いてある小麦粉などの食料品に被害は一切なく、2階の廊下や巾木の間などで死んでいるのがよく見かけられるようです。
このコクヌストモドキについては住宅メーカーも頭を悩ませていて、原因を突き止めるべく発見されたコクヌストモドキを解剖してみたところ、胃の中は空っぽで死因は餓死と結論づけられました。
(もともと成虫になったコクヌストモドキは食害しないんですけどね)

また、徹底的に調べても交尾や産卵したような跡は見受けられなかったそう。

建材も食べないコクヌストモドキが、食料品にも手を付けずになぜ新築の家に集まってしまうのか??

家の外と中にコクヌストモドキを誘うフェロモントラップをそれぞれ仕掛けたところ、圧倒的に外に置いたトラップにコクヌストモドキが捕まっていたようです。
つまり外から飛来してきたのがほとんどという結果になりました。

また、家の建築年数が経つにつれてコクヌストモドキの発生も減少傾向にあります。

この検証結果から、昨今の建築に用いられる接着剤や塗料などの何らかの建築材料のニオイ(新築特有のニオイ)がコクヌストモドキを引き寄せているのではないかという仮説にいたりましたが、今現在でもはっきりとした原因は特定されていません。

せっかくの新築の家で気分が高揚しているのに、よく分からない小さい虫が出てきたらガッカリしちゃいますよね・・・。
早く原因を突き止めてほしいところです。

コクヌストモドキが家に寄り付かないようにするための対策・駆除法

コクヌストモドキが家に寄り付かないようにするにはどのような対策が必要なのでしょうか。

 

①食品は密閉容器に入れる・もしくは冷蔵保存する
小麦粉などの保存食料は袋のままではなく、できるだけプラスチックなどの密閉容器に入れて保存しましょう。
また、虫は冷気に弱いので冷蔵庫で保存するのもおススメです。

 

②周囲の掃除を徹底する
キッチンの周りや見えないところで、小麦粉やお米ががこぼれていたりしているのを放っておいたりしていませんか?
そのようなわずかな食品カスにもコクヌストモドキなどの食品害虫が発生する危険性があるので、掃除を徹底して出来るだけ清潔な状態を保つように心がけましょう。

 

③設置型のフェロモントラップを使う
工場でも使用されているコクヌストモドキ専用のフェロモントラップがあります。
少々値は張りますが、工場で使われているぐらいですので戸建一軒にも十分効果が望めるでしょう。
既に家の中にコクヌストモドキが発生している場合は一通り駆除してから使用してみてください。

【あす楽★送料無料!】フェロモントラップ ドームトラップ(コクヌストモドキ用) 5セット入 業務用 フェロモントラップ お米 虫 茶色 捕獲 駆除

 

④殺虫剤を使う
数匹程度のコクヌストモドキでしたら、ムカデやゴキブリに使うような殺虫スプレーで十分駆除できます。
かなり大量のコクヌストモドキを見かけた場合は、バルサンなどの燻煙剤を使って一斉に駆除してしまいましょう。

アース製薬 ゴキジェットプロ ゴキブリ用殺虫スプレー 450mL


【LION】【ライオン】バルサンいや〜な虫 6〜10畳用 20g【くん煙殺虫剤】【不快害虫用】

 

⑤発生した食品は容器ごと処分する
もしコクヌストモドキが小麦粉などに発生してしまったら、発生源となった食料品は容器ごと破棄することをおススメします。
破棄する際は置いてあった場所周辺にも被害が及んでいないか確認し、掃除をして再発を防ぎましょう。

 どうしても発生原因が分からない場合は・・・

いくら駆除してもコクヌストモドキが出てくる・・・。
新築だからか原因は分からないけど、どうしても虫が出てこないようにしたい・・・。

自分の手では対応しきれないと思ったら、迷わず専門の害虫駆除業者に依頼しましょう。
発生原因の特定から駆除・アフターケアまでしっかりやってくれるので安心です。

もちろん費用はかかりますが、個人で対応するために殺虫グッズをその都度買ってしまうよりはるかに効果がありますし、結果的に費用も安上がりになると思います。

おススメの業者は24時間受付・全国どこでも駆けつけてくれる「ムシ・プロテック」です^^
実績も信頼性も高いので安心してお任せできます。

困ったときは気軽に問い合わせてみてください!

虫対策・駆除の関連記事
  • コウガイビルの発生原因は?駆除・対策法
  • レタスにつく虫の正体は?発生原因と駆除方法
  • プチトマトにつく虫の正体は?発生原因と駆除方法
  • 【必見】シギゾウムシってどんな虫?その生態と駆除法
  • アザミウマが大量発生!! 駆除と再発を防ぐ対策はこまめに!!
  • もう庭に虫を寄せ付けない!ハーブ対策など今すぐ使える虫よけ方法まとめ!!
おすすめの記事
家の中で見つけた虫!!黒い細長い…何の虫?
家に出る虫の見分け方
家の中に侵入してくる謎の虫たち…。 毎年夏に悩まされている人は多いのではないでしょうか。 例え無害な虫でも家に虫がいるのは耐えきれないですね...