家の庭にヘビがいたらビックリしますよね。

ヘビが苦手な人にとっては発狂ものだし、
現れたヘビが毒ヘビだったら得意不得意関係なく大変危険です。

庭にヘビが現れる原因とはなんなのか?
ヘビを追い払う方法と、庭に寄り付かなくなる対策法も合わせて伝授します!

毒ヘビを発見したら?

対処法の話をする前にすこし注意喚起。

日本には様々な種類のヘビが生息していますが、
その中には毒を持っていたり持っていないヘビがいます。

毒を持っているヘビの代表格は「マムシ」「ヤマカガシ」「ハブ」などです。

もし庭先に現れたヘビがこれらの『毒を持つヘビ』だった場合は、
大変危険なので個人で対処しようとせず、すぐに専門業者に依頼し駆除してもらいましょう。

毒を持ったヘビは攻撃的な側面もあるので、ヘタに刺激をすると襲ってくる場合も・・・。

ハブで有名な沖縄でも、ハブを見かけた際は110番通報するようにと注意喚起をしているほどです。

まぁ沖縄や奄美大島と比べたら本島で毒蛇に遭遇する確率は低いですが、絶対に遭遇しないとも言えません。
現れたヘビの特徴をよく観察し、判断がつかない場合もできれば専門機関に連絡するようにしましょう。

毒を持っていない種類のヘビの場合は、下記の対策法を参考にしてみてください^^

ヘビが庭に出る原因は?

なぜヘビが民家の庭に出没するのか?
原因は2つほどあります。

・身を隠しやすい環境(通り道になっている)
・食べ物が豊富にある

庭の草が長くのびてたり隠れる隙間が多かったりすると、身を潜めやすいのでヘビにとって安心できる環境となっています。
また、ヘビの餌になるネズミや鳥・カエル・木の実などが多くある場合もヘビにとっては好都合。

皮肉ですがヘビを庭に引き寄せている原因は、人間側が作ってしまっているのです。

ヘビが庭に寄り付かないようにするには、ヘビにとって居心地のいい環境を何とかするしかありません。

ヘビ対策

ヘビにとって居心地の悪い環境を作るにはどうすればいいのでしょうか?

 

①草を刈る・家の隙間を埋める
庭の草が伸びきっているなら速やかに草刈りをし、視界の開けた環境を作るようにしましょう。

また、家にヘビや、ヘビの餌になるネズミ等が入ってこれないように、壁にヒビ・隙間がないかしっかり基礎部分を確認しましょう。
隙間があった場合は発砲ウレタンやコーキングなどを使ってしっかり埋めると安心です。
通気口などには目の細かい網などを張ると良いでしょう。

 

②ヘビの餌になるものを取り除く
ネズミ対策は勿論ですが、ヘビは木に巣を作っている鳥や水鉢に住み着いたカエルなども狙って庭に侵入してきます。
これらのような餌になってしまうものはなるべく庭から取り除きましょう。

鳥の巣は中に卵やヒナが不在の場合は自分で処理できます。
ですが中で鳥が生活している場合は、土地の管理者や行政に連絡をしたうえで取り除く必要があります。(鳥獣保護法の為)

庭の水鉢で水草や金魚などを入れて楽しんでいる方も多いと思いますが、水鉢にはやがてカエルが住み着き、後々ヘビを寄せ付ける原因になりえます。
水鉢は庭から撤去し、金魚はできれば家の中で飼育しましょう。

 

③忌避剤を使う
庭の整理が済んだら、蛇が嫌がる忌避剤を撒くとヘビ避けの効果が増します。

ヘビはタバコのニオイが苦手。
バケツに水とタバコの吸い殻を溜め、タバコのニコチン成分を含んだ水を庭に撒くとヘビ避けの効果があると言われています。
ですが当然臭いはしますし、庭で家庭菜園や花壇などがある場合は植物がダメになる可能性もあります。

タバコを吸う習慣がない・植物を育てている・タバコの臭いがするのは避けたいという方は、
ヘビ専用の忌避剤も販売しているので、↓こちらを使用すると良いでしょう。
この忌避剤は人間・犬・猫に安全で環境汚染もしないので、ペットを飼っている方でも気軽に使用できます^^

スネークアウェイ 1.8kg ヘビ専用忌避剤

ヘビに遭遇してしまったらどのように対処すればいいのでしょうか?

 

①自然に立ち去るのを待つ
ヘビを見つけたけど対処する勇気がない・毒蛇だったらどうしよう・・・と悩む場合は無理にヘビと対峙する必要はありません。
ペットを外飼いしていない・庭にいるだけで特に問題がないなら、自然に去っていくのを待つのも手です。
ですが毒ヘビの可能性も否めないので、可能であれば遠くから写真を撮ったり、ヘビの特徴を観察しておくといいでしょう。
このヘビは毒を持っているかも・・・と疑わしい場合はすぐに専門機関に連絡してください。

 

②ホースで水を撒く
ヘビは意外と臆病な性格ですので、ホースで水を撒くだけで驚いて退散することがあります。
庭に水を撒くのは特に抵抗なくできると思うので、是非実践してみてください。

 

③ヘビ取り器などで捕獲する
ヘビに特に苦手意識もなく、手っ取り早くどうにかしたい場合は自分の手で捕獲するのも良いでしょう。
ただし毒ヘビだったら返り討ちにあってしまうと大変危険ですので、捕獲する際は毒を持っていないヘビかどうかしっかり見極めてから使用するようにしてください。

【伸縮式ヘビ捕獲棒】蛇対策 捕獲器※送料無料【smtb-kd】

さいごに

庭にヘビがでると色々と不安になっていまいますよね。
ですが一方で、風水やスピリチュアルな側面から見るとヘビは大変縁起の良い動物として扱われています。
遭遇すると金運や運気が上がるなどの言い伝えがあり、ヘビの脱皮した皮を財布に入れておくと金運がUPするとか。

勿論迷信の域を超えませんが、そう思うとヘビが庭に出るのも悪くないかもしれません。
殺したり傷つけたりしたら運気が下がるとも言われていますので、遭遇したら穏便に自然に返したいですね(笑)

動物対策・駆除の関連記事
  • 【保存版】ナメクジの駆除にはコーヒーがきくって本当??対策と駆除法伝授!
  • チンチョとはヤモリのこと?虫を食べるって本当?チンチョ対策と注意点
  • コウモリが家に入る原因は?駆除と対策法はある?
  • ヘビが庭に出る原因は?駆除と対策法を教えます!
  • 野良猫、野良犬による庭の被害をなくしたい!対策法を伝授します!
  • モグラを庭から遠ざけるための対策と駆除法を紹介!
おすすめの記事