タンスの中にしまっていたお気に入りの服。

久しぶりに着ようかなと出してみたら、なんと虫食いで穴が空いていた・・・!!
気に入っている服に穴が空いてしまうなんてショックですよね・・・。

それ、もしかしたらカツオブシムシの仕業かもしれません。

カツオブシムシの生態と対策・駆除法を徹底解説します!

カツオブシムシについて

主に一般家庭で衣類を食害するカツオブシムシは「ヒメマルカツオブシムシ」と「ヒメカツオブシムシ」2種類です。
どちらも見た目以外はよく似たもので対策も同じなので、今回は特に被害の多い「ヒメマルカツオブシムシ」を中心に解説します。

(ヒメマル)カツオブシムシはカツオブシムシ科マルカツオブシムシ属に属する昆虫です。

衣類を食害することで有名ですが、衣類の他にも名前の通り鰹節などの食品類にも発生します。

成虫はお花が好きで、キク科のマーガレットやデイジーが大好物。
実は衣類等を食べるのは成虫になって飛び立つ前の幼虫のみとなっています。

カツオブシムシの厄介なところは、殺虫成分に耐性があり殺虫剤では駆除しにくいという点と、幼虫は飢餓状態でも半年生きていけるという点。

タンスに防虫剤を仕込んで一時的に衣服から追い出したとしても、エサ不足で餓死するのを待つのはかなり無謀で効率のいい対策とは言えません。

そのほかの害虫と比べて対策が難しいのがカツオブシムシの特徴と言えるでしょう。

カツオブシムシを家に入れない為の対策

駆除が難しいヒメマルカツオブシムシ、家に入れないようにするにはどのような点に気を付ければいいのでしょうか?

 

①白い服についてくる習性に気を付けてチェック
ヒメマルカツオブシムシは白い色のマーガレットなどが好物のせいか、
白い服や黄色い服などには知らないうちにヒメマルカツオブシムシが寄り付きやすいです。
洗濯物を外に干しているとき、白い服を着て外出したとき、知らず知らずのうちに家の中に招き入れてしまうことも。

ヒメマルカツオブシムシの侵入を防ぐには、まず洗濯物は一通り叩いたり払ってから取り込む・家に入る前に服を手で払うなど、常日頃の細かいチェックが有効です。
ヒメマルカツオブシムシははたけば比較的簡単に落ちるので、一手間ですが衣類の食害を防ぐためにも実践していきましょう。

 

②定期的に服の虫干しをする
カツオブシムシの幼虫はジメジメした場所が大好き。
タンスの中に服を仕舞いっぱなしにしていると、だんだん湿気がタンス内で増えていきます。
カツオブシムシの繁殖を防ぐためにも、定期的にタンスの中にある服を外に干して乾燥させる「虫干し」をするように心がけましょう。

 

③部屋を掃除する
カツオブシムシは衣類だけではなくホコリや動物(ペット)の毛なども喜んで食べます。
ベット下で溜まっているホコリやペットの毛を吸い込んだ掃除機などもカツオブシムシの発生源となります。
タンスなども隅の方にホコリが溜まりやすいので、定期的に服を全部出して掃除するなどして家の中を清潔に保つことでカツオブシムシの好む環境を作らないようにすることが大切です。

 

④防虫剤を使用する
服の虫干し・タンスの中の掃除・それ以外の場所のホコリ等の除去が完了している前提ですが、防虫剤をタンスに入れることでカツオブシムシの食害を防ぐことができます。
ですが前述したとおり、防虫剤は既に潜んでいるカツオブシムシについては効果が不十分なので、必ずカツオブシムシを家の中から排除した上で使用することが望ましいです。

カツオブシムシの駆除法

殺虫成分に耐性があり駆除しにくいカツオブシムシですが、有効な駆除法もあります。
是非参考にしてみてください^^

 

①ライトトラップでおびき寄せる
カツオブシムシは、成虫になって外に飛び出せるように羽化から2~3週間経つと光に魅かれるように性質が変わります。
この習性を利用して、ライトトラップでカツオブシムシを捕える方法が有効です。
ですがこれはあくまで成虫向けの対策なので、既にタンスの中にいる幼虫には効果がありません。

★最大41倍+クーポン★ ムシコロ 電撃殺虫器 DS-056 殺虫機 蚊取り機 蚊取り器 電撃殺虫ランタン 電気で虫を誘って電撃退 治 電撃殺虫機 殺虫器 虫駆除 殺虫ランタン 害虫退治

 

②熱に弱い性質を利用する
カツオブシムシは熱に弱く、65℃以上の温度で死滅します。
熱処理をすることで服に付いたカツオブシムシを根こそぎ駆除することができるのです。
家にあるスチームアイロンでも良いですが、コインランドリーにある大型乾燥機に大量の服を入れれば短時間で一気に成虫から幼虫まで駆除できるので筆者はコチラがおススメです。

虫食いが止まらない・・・そんな時は

どんなに対策を講じても一向にカツオブシムシが減らない・服の食害が酷い場合は、害虫駆除業者に発生源を特定してもらい駆除してもらうことが望ましいです。

自分の手に負えない場合は、迷わず依頼をしてみましょう。

筆者おススメの害虫駆除業者は24時間受付対応・最速即日訪問・無料見積もりOKの「ムシ・プロテック」です!

今なら初回限定で1000円割引キャンペーンも開催しています!

困ったときはぜひ気軽に問い合わせてみてください^^

虫対策・駆除の関連記事
  • コウガイビルの発生原因は?駆除・対策法
  • レタスにつく虫の正体は?発生原因と駆除方法
  • プチトマトにつく虫の正体は?発生原因と駆除方法
  • 【必見】シギゾウムシってどんな虫?その生態と駆除法
  • アザミウマが大量発生!! 駆除と再発を防ぐ対策はこまめに!!
  • もう庭に虫を寄せ付けない!ハーブ対策など今すぐ使える虫よけ方法まとめ!!
おすすめの記事